** せ ん ろ ば た **

残念北斗星


北斗星号の完全廃止から、あと3ヶ月ほどで一年になりますね。
本当に時間が経つの早いです。歳ですかねぇ・・・

今回は久しぶりの列車写真です。それも銀塩67で撮影した少し旧いやつで(笑)

ご存知かと思いますが北斗星号、EF510牽引以前は本州内牽引はEF81でしたよね。
私の贔屓は133号機でして、あのヒサシの付いた厳つい顔が見えてくると気合が入ったものです。
因みに81や95機も結構好きでした。逆に忌避していたのはカシオペア塗装機です。

でこの写真、見事に89号機「カシオペア」色ですね。いわゆる残念北斗星。
あのピエロみたいな色がとても嫌で、特に北斗星牽引でやって来ると「ありゃ」って感じでした。
因みにこの写真、残念は機関車だけでなく、次位の電源車も「マニ」なんです。
当時はこのマニ電源車も残念の対象でした。車両の統一感が無くなるとというか・・・
でも今こうして見ると、とても懐かしく思いますね。特にマニは客車独特の雑多感が
あって逆に格好イイとまで思ってしまう程です。写真は時が経つと、輝きが増すのですね。


東鷲宮
東鷲宮


今となっては、これはこれで貴重な一枚かと。

PENTAX 67



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/13(金) 18:37:04|
  2. 東北本線
  3. | コメント:4
<<まもなく発車 | ホーム | 庫(クラ)の中>>

コメント

残念×残念=

いぬばしりさま

電関人もカシ罐塗装は好きになれませんでした。

しかしながらそのレアさから言ってこのお写真は◎ですね(笑)
  1. 2016/05/14(土) 14:46:50 |
  2. URL |
  3. 狂電関人 #vqoLnCUQ
  4. [ 編集 ]

記録

狂電関人さま、おはようございます。

やはりカシオペア機はお好みではなかったですか。
国鉄電機にあの色はないですよね〜。
でもこうして見ると、それはそれで懐かしくもあり、
やはり何でも撮っておくのは大切ですね。

そう言えば、昨日からカシクルの試運転が始まりましたが、
狂電関人さまは撮影に出かけられましたか?

いつもコメント頂き、誠にありがとうございます。
  1. 2016/05/15(日) 06:50:37 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

バリエーション

こんばんはです。

関西で言うところの、「日本海」を撮りに行ったら、トワ釜81+トワ色カニ+24系が来てがっかり、というところでしょうか(笑)
私も81のカシ釜は好みではありませんでした。
カシオペア登場後に私が81北斗星を撮ったのは2~3回しかありませんでしたが、もしこの時にカシ釜が入っていたらがっかりしていたでしょう(笑)
しかし、バリエーションとしては、記録的にも面白いかな、と思います。
客車は昔のデコボコ編成が結構好きなので、北斗星やトワイライトの元489系の食堂車も結構好きでした。
  1. 2016/05/18(水) 22:22:07 |
  2. URL |
  3. AKKY #-
  4. [ 編集 ]

残念・日本海

AKKYさま、こんばんは。

確かにそうかもしれませんですね(笑)
じゃぁ「残念・日本海」と命名しましょう!

それでもトワ機はシックな色合いでまだ許せますが、
カシ機は「どうしてあの色??」と思ってしまうくらい
残念な配色でしたね。まぁ、今となっては懐かしいですがね。
因みにEF510のカシ機は大好きでしたよ。
でも、これも貨物機になって地味になってしまいましたが・・・

客車のデコボコ編成、私がまだ高校生くらいには
たくさんの旧客夜行列車が走っていましたね。懐かしいです。

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2016/05/19(木) 23:09:06 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory