** せ ん ろ ば た **

釧路湿原


サルボ展望台にて。


塘 路
塘路

Nikon D3



写真の感想を頂ければ幸いです。
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/26(木) 22:37:42|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:8
<<逆機牽引 | ホーム | 驀 進>>

コメント

冬の釧路湿原

これは旧作ですよね。また行っちゃったのかと思いました(笑)
ところでサルボってこんな絵撮れましたっけ。
サルルンという紛らわしい展望台もあり、記憶がごっちゃになっているもので。

冬の釧路湿原はモノクロが似合う気がします。
ひと際黒い機関車が印象的。
  1. 2015/02/27(金) 00:06:30 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

冬木立

この地まで撮りに行かれる方は、ハイレベル、ハイセンスの持ち主が多いようで、素晴らしい画をアップされていますね。
皆さん、思い思いに趣向を凝らされていますが、遠近感を錯覚しそうになるこの作品は不思議な雰囲気があります。
樹木好きとしましては、何となくグレースケールにされた意味が分かるような気がします。冬木立の陰影がとても印象的です。
JR北のC11も縮小ですから、ここも危なくなるかもしれませんね。
  1. 2015/02/27(金) 00:27:58 |
  2. URL |
  3. こあらま #WlE5r8QI
  4. [ 編集 ]

モノクロームの世界

こんばんはです。

白と黒のコントラスト、手前・中央・奥の三段階に配置された樹木の構図が非常に印象的です。
蒸機の位置・煙の形も絶妙ですね!


  1. 2015/02/27(金) 22:32:54 |
  2. URL |
  3. AKKY #-
  4. [ 編集 ]

展望台

風太郎さま、こんばんは。

実は・・・ 行ってませんです(笑)
この写真は3年前に撮影したものですよ。

ここ塘路にはサルボとサルルンと2つの展望台がありますよね。
この写真は、塘路駅に進入する列車をサルボから遠望したものです。
列車は進入する数分前までは鹿の大群が画面の中に居たのですが・・・

釧路湿原にはたくさんの展望台があって、何処がどこ?って感じですよね。
そう言えばコッタロっていう展望台もあったような??

あ~、来年は釧路行きたいなぁ~

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。

  1. 2015/02/27(金) 22:33:14 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

北の蒸気

こあらま さま、こんばんは。

冬の湿原号は魅力ある被写体ですよね。
まぁ、関東からはかなり遠いのでそうは行けませんが、
今は比較的安く行けるので、前ほど敷居が高くはなくなりました。

因みにこの写真、本当は原色でアップしようと思ったのですが、
概出のモノなので、モノクロにした次第です。

北のC11、この先どうなってしまうのでしょう?
これからも湿原号は走るとは言っておりますが、
今のJR北海道では心配ですね・・・

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2015/02/27(金) 22:47:15 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

釧路湿原

AKKYさま、こんばんは。

ここ釧路湿原は本当に魅力のある撮影地です。
まぁ、同じ北海道でも室蘭界隈に比べ、釧路は遠く感じますが、
それを差し引いても行く価値がありますね。

写真は概出なので、申し訳ないのですが
ネタが本当に無くなってしまいました。
どうしましょ~~

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2015/02/27(金) 23:04:43 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

素敵っ!

鹿の糞に覆われた展望台、思い起こします。

構図よし、煙よし、モノクロ表現よし!
中央の森林帯を覆い焼きすると更に湿原感が出るかも。
  1. 2015/03/01(日) 12:31:26 |
  2. URL |
  3. くろくま #uRLT.2RM
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

くろくま さま、こんばんは。

初めまして、いぬばしり と申します。
この度はコメント頂き、誠に有難うございます。

実は私も白とび、気になってはいました。
やっぱり、横着をしてはいけませんですね。

確かに此処は当たり前のようにエゾシカが居ますね。
近くで見ると大きく、結構怖かったです〈笑)
この写真を撮影した時も、汽車が進入する
直前まで鹿の群れがファインダーの中に居ました。
まぁ、中々上手くいかないものです・・・
  1. 2015/03/02(月) 08:58:49 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

現在時刻

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

カテゴリ

磐越西線 (219)
大井川鐵道 (130)
蒸気機関車 (71)
電気機関車 (87)
ディーゼル機関車 (41)
電車 (29)
気動車 (15)
客車 (82)
新幹線 (14)
東武鉄道 (57)
関西私鉄 (16)
関東私鉄 (3)
ローカル私鉄 (70)
五能線 (24)
鉄道風景 (74)
烏山線 (12)
その他 (58)
PENTAX 67 写真 (14)
写真機材 (2)
只見線 (21)
小湊鉄道 (27)

リンク

カウンター