** せ ん ろ ば た **

静 狩


静狩オーバークロス。 室蘭本線ではとても有名な撮影地ですよね。

内浦湾沿い、真っ直ぐ伸びる複線を見下ろすロケーションはとっても大陸的で、

個人的に「いかにも北海道」って感じがして大好きな撮影地なんです。

そこで今年の6月、何十年ぶりかに訪れてみました。 しかし撮影結果はと言うと・・・


う~ん・・・
静狩


勿論、曇天のせいにするわけではありませんが (してますね)

何か違うんです。遠くからジリジリ迫り来るような感じというか、

DDダブルの迫力がまったく感じられないんですね。

そこでリベンジマッチするべく、またまた静狩へ行って来ました。



2014年9月30日 AM6:00 天気 快晴


私は車の中から、イコリ岬の向こう昇る朝日を眺めております。

聞こえるのは、時々通過する貨物列車の轍音と波の音だけ。

嫌がうえにもこれから始まる撮影に期待が膨らみます。


イコリ岬
イコリ岬


今回は「ジリジリ感」を演出するため、久しぶりに500mmレンズを持って渡道しました。

道中けっこう荷物になったけど、ファインダーを覗くとその苦労も忘れてしまいます。

構図よし! ピントよし! そして露出は若干アンダー目で。

そして待つ事数分、新調されたピンクのヘッドマークも誇らしく、

8001列車、トワイライトエクスプレスが朝日を浴びてやって来ました。

ファインダーの中のDDダブルはジリジリと私のイメージ通りに迫って来ます。


やったぁ!
静狩


結果はと言うと・・・  こんな感じの画になりました。

所謂、普通の列車写真なんですが、本人お気に入りの一枚です。

圧縮効果による「ジリジリ感」の演出。

そして、朝の斜光による陰影がDDの凹凸を浮き出す。

そう、キャブの半分が翳って、「オペラ座の怪人」みたい。

同じ場所、同じアングルでこうも写真が変わってしまう。

写真撮影って、本当に面白いですね。

今回、取り敢えずは返り討ちに遭わずに済んだようです(笑)

こうなってくると、もっと格好イイDDダブルを撮影したくなりますね!


Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/17(金) 22:37:41|
  2. ディーゼル機関車
  3. | コメント:6
<<輝くSカーブ | ホーム | 北舟岡夕景>>

コメント

こんばんはです。
お~、カッコいい!!
私も少し離れたとこでそれなりに満足な絵が撮れましたが、こちらで撮ればよかったかな、とちょっと後悔が・・(笑)
  1. 2014/10/18(土) 22:21:27 |
  2. URL |
  3. AKKY #-
  4. [ 編集 ]

晴れましたね!

AKKYさま、こんばんは。

この時の天気は最高でしたね。
久しぶりに、撮影後にガッツポーズしちゃいましたよ(笑)
でも、この後すぐ雲が湧いてきて、北斗星はダメでしたが・・・
まぁ、この一枚が撮れたのでOKですかね。

この後AKKYさまにお会いしまいたが、
S字、それともストレートで撮影されたのですか?
どちらにせよ、傑作をモノにされたかと!

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2014/10/18(土) 23:10:34 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

上から目線

超望遠の取り回しは難儀だったかと思いますが、らしい圧縮感が出て、
優等列車の重厚な感じがうまく表現出来ているなと思いました。ライティングにも恵まれましたね。

「ジリジリ感」への憧れはよく分かります。
その在りかは人それぞれだと思いますのであまり参考にならないかも知れませんが・・・。
私なら上から撮らずに線路際のローアングルで狙います。
上からの俯瞰視線はどちらかというと客観的で冷静な観察であるのに対し、
線路際の列車と同じ目線は、冷静な観察というより列車が迫る迫力を五感で受け止める様な写真になるかと思います。
例えは変ですが、球場の外野席とエキサイティングシートの違いでしょうか。

まあこれは一般論で、こと「重連」の特徴を捉えるとなると、「重なり」の問題もあってある程度の「高い目線」は必要になるかもしれませんね。
多分私もコイツを撮るなら「上から目線」になりそうです(笑)

  1. 2014/10/19(日) 09:15:52 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

なるほど!

風太郎さま、こんばんは。

「ジリジリ感」の表現、分かりやすく説明して頂き有難うございます。
確かに外野で見ると野手のポジショニングや、ボールの動きがよく分かり客観的に見れますね。
でもエキサイティングシートでは部分部分しか見えない代わり、臨場感がありますものね。
(エキサイティングシートで野球を見た事がないのですが・・・)

まぁ列車で言うなら、低い目線、陽炎の向こうから、それこそジリジリ迫るような感じですね。
そうなってくると、また渡道しなくてはなりませんですね(笑)
でも、本当DD重連は五感に訴えかけてくる位、迫力ありますよ。
風太郎さまも、後志の山々に木霊するDDダブルのサウンドを思い出すべく
是非、内浦湾沿いに出かけてみて下さい。
亜幹線好きの風太郎さまも、意外と気に入って頂けるかと。

いつもコメント頂き、誠にありがとうございます。

  1. 2014/10/19(日) 21:28:54 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

私は旧旭浜駅跡のストレートで一人ぼっちで撮っていました(笑)
S字は数人居られたみたいですね。
上からの超望遠での圧迫感は迫力あって私は好きですね。
  1. 2014/10/19(日) 21:43:54 |
  2. URL |
  3. AKKY #-
  4. [ 編集 ]

ストレート

AKKYさま、こんばんは。

旭浜ストレート狙いだったのですね。
長万部-静狩間はすべて撮影地と言っても過言ではない位
撮影場所が点在しており、本当に楽しめますね。
驀進するAKKYさま撮影8001レのお写真も拝見いたしたいです。

オーバークロス、今度は雪煙を上げながら爆走する
DD重連を撮影したいなぁ・・・ なんて妄想してます(笑)
今度は北斗星ですかね! それともカシオペア?

あぁ~、また行きたいなぁ~ 北海道!

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2014/10/19(日) 22:10:54 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

現在時刻

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

カテゴリ

磐越西線 (221)
大井川鐵道 (130)
蒸気機関車 (72)
電気機関車 (91)
ディーゼル機関車 (41)
電車 (30)
気動車 (15)
客車 (83)
新幹線 (14)
東武鉄道 (57)
関西私鉄 (17)
関東私鉄 (3)
ローカル私鉄 (70)
五能線 (24)
鉄道風景 (77)
烏山線 (13)
その他 (58)
PENTAX 67 写真 (14)
写真機材 (2)
只見線 (21)
小湊鉄道 (27)

リンク

カウンター