** せ ん ろ ば た **

カメラノコト-2


少し前に銀塩67で撮影した飯給の写真をアップしましたが、
今日はそのMY・PENTAX67を紹介します。

私の67はミラーUP、TTLファインダー付きの
いわゆる最後期型のやつでして、購入後2年程して67Ⅱが発売されました。
でも使い勝手は別として、雰囲気はやはりコチラに軍配が上がりますよね。

さて、このPENTAX67、重たい、大きいでそのあだ名が「バケペン」と言われて
おりまして、何と言ってもその特徴はミラーショックがとても大きい事。
なので気を抜くとブレブレ写真を量産してしまう・・・
特に1/30~1/2sec位は三脚で固定しても気を付けなくてはならない位です。
また、フィルムサイズも大きいので、面が浮いてしまい
これまたボケた写真になってしまうんですね。

まぁ、とにもかくにも気を使うカメラなんです。
でもバッチリ撮れた時の感動は、35mmサイズの比ではないですよ。

因みに私の67には木製のハンドグリップが付いておりますが、
これが正直、あまり役に立たないのです(むしろ邪魔なくらい)
でもコレが付いて初めてPENTAX67って感じがするんですね。


格好イイでしょ!
バケペン


実は、このPENTAX67、デジ一にシフトした時に売ってしまおうと思ったんです。
でもどうしても売れなくてこうして今も私の手元にあるんです。

このカメラは当時私が通っていた個人の写真屋さんで購入したんですね。
私はその写真屋さんに足繁く通い、そこのおじさんに写真のイロハを学びました。
でも、そのおじさんも鬼籍の人となり、今ではこの67がおじさんの思い出だったりするんです。
なので、多分このカメラは私の手元に一生残ると思います。

こんな思い出深き私のPENTAX67、奇跡の復活を遂げたのですから、
これからチョイチョイ使っていこうと思います。

それにしても銀塩カメラをデジ一で撮影する。何とも不思議な感覚ですね。

Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

  1. 2014/06/11(水) 22:11:52|
  2. 写真機材
  3. | コメント:2
<<只見線・第一橋梁 | ホーム | 里の夕景>>

コメント

バケペン

バケペン、憧れのカメラでしたが、手に入れたのは鉄道を撮らなくなってから。
もっぱら絞り込んでの風景撮影に使っていましたので、ミラーアップ必須、それが前提なら意外な程ブレなかった気がします。

再び鉄道を撮るようになったのはデジタルの可能性に気付いてからという事なので、
このカメラとレールのご縁は作っていません。
夕焼けのグラデーションなどまだまだイケてると思う所は多々ありますし、どこかで機会を、とは思っているのですが。
  1. 2014/06/12(木) 22:30:42 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

是非是非!

風太郎さま、こんばんは。

バケペンは私も憧れのカメラでした。
当時撮影地で見る67は本当に輝いておりましたもの。
でもデジタル化と共に、お蔵入りしてしまいまして
今回久しぶりにフィルムを入れた次第です。

風太郎さまは、67で鉄道写真を撮られていないそうですが、
是非、拝見いたしたいです。
実は前々から、風太郎さまのお写真は銀塩の
ラージフォーマットで撮られたら凄いだろうなぁ
なんて思ったりしていました。
もし宜しければ共作致しましょうよ。
楽しみにしております!
  1. 2014/06/12(木) 22:52:13 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory