** せ ん ろ ば た **

銀 塩


5月も終わろうといているのに今更サクラの写真と言われそうですが、
最近現像が上がって来まして、遅まきながら本日のアップとなりました。

現像が上がる・・・  久しぶりに聞く言葉ですよね。

それにしてもフィルムカメラを何年ぶりに触ったでしょうか。
あのフィルムを入れる儀式が本当に懐かしかったです。
ブロー二フィルムなので少し変わった挿入方法ですが。

でもなんで今更フィルム? と、思いの方もいらっしゃるでしょう。
実は最近私、こんな事を感じておりました。
デジタルは簡単に写真が撮影出来るけど、
撮影スキルが落ちるような気がする。
それは、どちらかと言うと感性の部分ではなく、
単純にピントや露出などの技術的な部分で・・・

そんな事今のカメラでは無問題だと思うのですが、
まぁ、いわゆる「拘り」なんです。
大したものではないのですがね(笑)

この写真は、サクラ吹雪舞う飯給駅でして、
いつもお世話になっている風太郎さまの
お写真を拝見して「撮りたい!」と思った訳なんですね。
それも銀塩の柔らかい描写で決めたいと。


花吹雪
飯給


これからも時々67写真をアップして参ります。

まぁ、いつまで続くか判らないですけどね・・・


PENTAX 67



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/31(土) 22:42:38|
  2. 小湊鐵道
  3. | コメント:6
<<グラデーション | ホーム | 須刈岳・2014>>

コメント

一発必中

うーん、そういえば・・・。
バケペンをここで構えていた人が居た様な、微妙な記憶が・・・。
おおなかなか気張ってますなあ、という感じでしたが。

微妙なピントで捉えられていますね。
桜吹雪というのは意外に前後方向に幅広く散るので、
望遠の場合はどこにピンを合わせるかで全く印象が異なります。
ホームの手前先端位のピンかと思いますが、これ位の位置が一番吹雪らしく写るように感じています。

湯水のようにシャッターを切れるデジタルと異なり、一発必中が求められる銀塩、
おいしいところをセレクトされたなあと感心します。

現像上がりのポジの宝石のような美しさは格別ですし、
夕景などのグラデーション表現はまだ長じるところを感じますが、
今はデジタルの方がウマが合うというか、なかなか帰れませんねえ。
  1. 2014/06/01(日) 21:27:07 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

バケペン

風太郎さま、こんばんは。

確かに今時バケペンで長ダマ付けていると
「気張っている感」相当ですよね(笑)
あの場所では結構気恥ずかしかったです。
なので後ろに下がっていたりしまして・・・

銀塩は私ももう戻らないだろうと思っておりました。
でも最近、撮影が大雑把になって来ているような気がして。
まぁ、サクサク撮るのも勿論アリなんですが、
今一度、写真の技術力を磨こうかと思い67を手に取った訳です。
まぁ、能書き言っている割には多分、滅多に使わないと思いますがね。
何せ、重いし、一発必中ですし、何よりお金が掛ますもの。

でも、撮影して、ポジが上がってくるまでのワクワク感は、
久しぶりに味わいました。「おっ、銀塩もいいな」と。
風太郎さまも、もし宜しければ動態保存機のバケ写真を見せて下さい。

いつもコメントいただき、誠に感謝致します。

  1. 2014/06/01(日) 22:10:49 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

私も風太郎さんのい飯給の写真見てこれ撮りたいって思ったクチです。

ブローニーとはすごいですね。銀塩には中々戻れないかもです。

温かみのある描写はやはり銀塩ならではですね。

飯給のサクラは今年も逃してしまいました。ここに上手い具合に気動車がやってくれば万歳なのにね。

中々列車とサクラ吹雪は撮らせてくれません。私も大井川で電車と一度だけしかコラボしてません。

難しいからこそ楽しいんですね。

  1. 2014/06/02(月) 15:55:41 |
  2. URL |
  3. popoman #n4jaW67w
  4. [ 編集 ]

忘れえない

popomanさま、こんばんは。

確かに風太郎さまの花吹雪はインパクトありましたね。
一目見たら一生忘れない写真ってありますが、正にそれです。

自分で撮った写真でも他の方が撮った写真でも
本当に素敵な写真は何か訴えてきますよね。
私もそんな写真を撮りたいのですが、中々・・・

それは感性も大事ですが、それを描写する技術力だと
思っておりまして、なので銀塩を取り出した訳なんです。

まぁ、何時まで使うかは判りませんですが。

popomanさまの磐越も楽しみにしておりますよ。

いつもコメントを頂き、誠に有難うございます。
  1. 2014/06/02(月) 21:24:32 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

僕もMAMIYA RZ67を手放せなくて乾燥庫に入れっ放しです。フィルムの巻き上げギアが時々空転するので修理に出そうと思ったのですが、いつの間にか関西に支店がなくなっており修理ができません・・・
一般のカメラ修理業者でも診てはくれるのでしょうが、部品があるかどうか・・・?
  1. 2014/06/12(木) 00:39:27 |
  2. URL |
  3. mack #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

大切な一台

mackさま、こんばんは。
お体の方は如何でしょうか?

RZ67も懐かしいですね。
旧いカメラは修理出来るかどうかが今後の課題ですよね。
バケペンももうメーカーが部品を生産していないみたいで、
鹿児島の修理やさんでも、オーバーホール程度みたいです。
なのでバケペンユーザーは壊れた時のため、
2~3台所有されている方が多いそうです。

まぁでも、動かなくても手放せない一台ってありますよね。
それがmackさまのMAMIYA RZ67なんですよね。

梅雨の鬱陶しい毎日が続いております。
お体には十分、ご自愛ください。
いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2014/06/12(木) 22:10:49 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory