** せ ん ろ ば た **

馬下ギラリ


天気が良いと、やっぱり来てしまう馬下。

ここで黄金に輝く蒸気機関車を見ると、
何か勇気を貰えたような気がするんですよね。

でも私、此処でのギラリ確立低いんです・・・


汽笛を鳴らして
馬下


この日は最高のライティングで見事に輝きました。

斜め後方から見る門デフ機は惚れ惚れしますね。

勇気と感動を・・・ 有難うC57 180号機。

Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/22(木) 21:24:59|
  2. 磐越西線
  3. | コメント:6
<<須刈岳・2014 | ホーム | 白 煙>>

コメント

ナナメ後ろアングル

やっぱり機関車はこのナナメ後ろアングルにとどめを刺しますね。
メカのマッチョな雰囲気を最も強調できるアングルかと。門デフもシャープな美があります。
馬下、平野部に入って夕陽が当たり易いのでしょうか。
光線を知り尽くした人でなければ撮れないと思いますよ。
  1. 2014/05/22(木) 22:13:57 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

馬下

風太郎さま、こんばんは。

馬下のギラリは結構有名で、天気が良いとたくさんの撮影者で賑わいます。
ギラリ狙いの人、シルエット狙い、そして水鏡など色々な撮り方が出来るんですよ。
まぁ、いきおい同じ様な写真になってはしまうのですがね。
でも、ここで輝く蒸気を見るとやっぱり嬉しくなってしまいます。

鉄道車両って必ず「格好イイ角度」ってありますよね。
私も機関車は基本ナナメ後方からが好きです。特にC57は格別かと。
DD51重連のナナメ後方も格好イイんですよね~

いつもコメントを頂き、誠に有難うございます。
  1. 2014/05/22(木) 22:37:17 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

いい光景に巡り会うことができましたね。
太陽の当たる角度や空の澄み具合など、
少し条件が変わるだけで機関車の輝き色も微妙に変化します。

だからここへは何度来てもいいのでしょうね。
  1. 2014/05/24(土) 12:40:22 |
  2. URL |
  3. 高辻烏丸 #-
  4. [ 編集 ]

至 福

高辻烏丸さま、こんばんは。
コメント頂き、有難うございます。

大好きな機関車が黄金色に輝いた時、
それはもう至福の瞬間ですよね。
だから此処にまた訪れてしまう・・・

でも、高辻烏丸さまの馬下D51に触発され
久しぶりに訪れたのが本当なんですが。

これからも素敵なお写真楽しみにしております。


  1. 2014/05/24(土) 22:01:05 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしいギラリですね

1750ミリの巨大な動輪や門デフ、キャブに至るまでみんな金色

ここではみなさん広角で水鏡も狙う方が多いですね

水田にも水が入ったでしょうからまた楽しみが増えますね

  1. 2014/05/26(月) 14:58:11 |
  2. URL |
  3. popoman #n4jaW67w
  4. [ 編集 ]

磐西の初夏

popomanさま、こんばんは。

C57 180のギラリと言えば、ここ馬下かと。
シルエットや水鏡、そして俯瞰も出来るマルチな撮影地で、
此処で黄金に輝く蒸気を撮影出来たら、すべて良しですよね。

この日はまだ水が張られておりませんでしたが、
今頃の磐西は田植えも終わり、それは素敵な情景でしょうね。
そんな事を考えると、また行きたくなってしまいました。

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。






  1. 2014/05/26(月) 20:56:06 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory