** せ ん ろ ば た **

さよなら、あけぼの号


一昨日、14日発をもって終止符を打った「定期」あけぼの号。

正直、まだ無くなった感じがしないのが正直なところなんです。


青釜EF64 1053
上野


この あけぼの号、私が始めて見た時はまだ20系客車でした。

確か、20系客車最後の特急でしたよね。

走行ルートも奥羽経由から陸東回りへ、そして上越線経由と

3回も変わった珍しい列車なんですね。

まぁ、寝台特急としては「地味」な列車だったと思いますが、

それゆえここまで生き永らえたのかもしれません。

でも、この列車が無くなることで庄内や津軽地方には

首都圏からとても行きづらくなるのも事実です。

そう言えば、今回の あけぼの号廃止で

「昭和の面影がまたひとつ消えた」

なんて記事の見出しがよく使われていますが、

実は あけぼの号、平成の方が永く走っているんですよね。


赤釜EF81 137
青森


私は昨年2月と12月、2度この列車に乗車しました。

雪深い上越国境越えや、荒波の日本海を見ながら

の乗車は私の大切な思い出になりそうです。

またいつか、この列車を乗る機会が出来たら

なんて思っているのですが・・・

でも、臨時では切符が取れないでしょうね。

新製車両による奇跡の復活!なんて期待もしたりして(笑)


24系客車
上野


まぁ、取り敢えずはこの現実を素直に

受け止めなければいけませんよね。

そのうち、少しずつ実感が湧いてくると思います。

なので今日は、一応「さようなら、あけぼの号」と言っておきます。


Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/16(日) 22:49:50|
  2. 客車
  3. | コメント:6
<<そ ら | ホーム | 夜行列車>>

コメント

矛盾

こんばんは。

ひとつの商品として考えると、これだけ欲しい欲しいという人が居て、
乗車率を考えれば実際ちゃんと買う人も大勢いるのに、
販売中止になってしまうのは、どこかに大きな矛盾があるのだと思いますね。

鉄道に求められているのはただ効率だけでは無いと思いますし、
アンチテーゼがいきなりクルージングトレインに行ってしまうのは、
マーケティングに大穴が空いているように感じます。

  1. 2014/03/17(月) 00:47:19 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
「みずほ」の時もそうでしたが
傷んだ車体を見ると年月を感じますね。
随分と長い間、色々な思いや時間を乗せて
ただ黙々を走り続け、現役から退いて行く。
人と同じなんでしょうね~
物言わぬ車体が本当は何か言いたげで
私はその声が聴けるようになりたいな…
なんてことを考えました。
お疲れ様でした。
  1. 2014/03/17(月) 16:19:00 |
  2. URL |
  3. おぼろ #gikTJtd6
  4. [ 編集 ]

確かにです。

風太郎さま、こんばんは。

確かに他の寝台特急と比べ、
あけぼの号の存在意義は高かったと私も思います。
新幹線の恩恵を受けることの出来ない、
庄内や大館、弘前方面には必要な列車ですから。
実際に、2月に入ってJR東に存続をお願いしたみたいですし・・・

クルージングトレインは個人的に否定はしないものの、
その土地へ行く移動空間ではないですものね。
やはり、窓辺から流れる街灯りを眺めながら、
これから向かう、遥か遠い土地への思いを馳せる。
これこそ夜行列車の醍醐味だと思います。
勿論、素敵ななディナーを頂き、極上のサービスを
受けるのも悪くはないんですがね。

あけぼの号はJR東管内で完結するので、
どうにかならないものかな?
なんて考えているのですが。
まぁ、夜行列車自体を×とするのなら、
それはそれで仕方が無いことなんですが。
このまま、夜行列車が消滅してしまうのは、
なんか矛盾していると私も思います。

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2014/03/17(月) 22:23:33 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

人生の縮図

おぼろ さま、こんばんは。

「みずほ」とは懐かしいですね。
私が最初に乗車した寝台特急なんですよ。
でもあの時、こんなに夜行列車が
無くなるとは思ってもいませんでした。

時に夜行列車は人生の縮図に例えられますが、
本当に沢山の人々の思いを乗せ走り続けてくれました。
その外板はべコべコだけど、旅人を優しく包み込むように・・・
そんな客車達に、私もお疲れさまを言いたいです。

コメント頂き、感謝いたします。有難うございます。
  1. 2014/03/17(月) 22:37:10 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

あけぼの残念ですね、上越を行く夜汽車とっても良かったです

これからは臨時列車としてですから本来の姿はもう見れなくなりました

これはという写真が残せなかったのが心残りです
  1. 2014/03/19(水) 18:44:48 |
  2. URL |
  3. popoman #n4jaW67w
  4. [ 編集 ]

これっ!

popomanさま、こんばんは。

私も上越国境を越えるこの列車が大好きでした。
最近では、デジカメの特性を生かして
たくさんの方々が傑作を残されましたよね。
私も一回くらいはと思いつつ
結局、機会を逃してしまいました。
まぁ、不精なだけなんですけどね(笑)

これからは臨時列車という事で、
中々「これっ」というのは
撮り難いと思いますが、
お互いめげずに頑張りましょう。

コメント頂き、有難うございます。

  1. 2014/03/19(水) 21:35:15 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

現在時刻

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

カテゴリ

磐越西線 (221)
大井川鐵道 (130)
蒸気機関車 (73)
電気機関車 (93)
ディーゼル機関車 (43)
電車 (30)
気動車 (18)
客車 (85)
新幹線 (14)
東武鉄道 (57)
関西私鉄 (19)
関東私鉄 (4)
ローカル私鉄 (70)
五能線 (24)
鉄道風景 (78)
烏山線 (13)
その他 (58)
PENTAX 67 写真 (14)
写真機材 (2)
只見線 (21)
小湊鉄道 (27)

リンク

カウンター