** せ ん ろ ば た **

藍の刻


辺り一面を藍色に染める頃、

線路を見下ろす高台に立つ。

音もなく静かな情景。

見えるのは、わずかな灯りと

大井川の流れだけ。

待ちの時間、至福の時・・・


やがて遥か向こうから

ジョイントを刻む音が聞こえてくる。

金谷行き上り列車がやって来たようだ。


輝く鉄路
田野口


そして・・・ 

列車がカーブを曲がりこちらを向いたとき、

ハイビームに照らされた二条のレイルが輝いた。

Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/30(月) 22:18:57|
  2. 大井川鐵道
  3. | コメント:4
<<灯り | ホーム | 陽の沈む頃>>

コメント

よかです

なかなかこういう画を狙う機会がないです。
(暗くなると酒飲みに・・・汗)
やはり粘らないといけませんね。
  1. 2013/10/01(火) 21:34:00 |
  2. URL |
  3. マイオ #pcU4xDNY
  4. [ 編集 ]

夜の入口に

こんばんは。

フフフ。立ちましたね、ここに。

真っ暗な山中の事、足許も怪しかったのでは。
でもこんな暗くまで俯瞰撮影が出来るのも道路があればこそで、感謝しなければ。

宵のブルーのトーンが鮮やかです。曇っているとどうしても色が濁りますから、
最後まで爽やかな秋晴れだったことが推察されます。
レールに一直線に光が通った時の興奮が伝わりますね。

名撮影地です。
  1. 2013/10/01(火) 21:59:24 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

衝動

マイオさま、こんばんは。

私も前までは、お目当ての列車を撮影したら
「はい終わり」でしたが、最近はこちらのほうが
メインになっている様な気がします。
温泉浸かって生を「グィッ」の衝動にもかられるのですが・・・
しかし、一番ドラマチックな時間を切り取らなくてはと、
自分に言い聞かせております。
でもハイボールも捨てがたいです。

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2013/10/01(火) 22:47:35 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

フフフ

風太郎さま、こんばんは。

この場所は以前から知ってはいたのですが、
どちらかと言うと、「春に桜並木を切り取るイメージ」
というのがありましたので、日没後の撮影は考えていませんでした。

でも、風太郎さまのお写真を拝見して、
「日没後どうなるんだろう?」って考え行ってみたら、
結構素敵な情景に出会えました。確かに名撮影地ですね!
でも、正直待っている間、心細かったです・・・

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2013/10/01(火) 22:58:55 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory