** せ ん ろ ば た **

感動が走る・・・

前回の写真を引くと、この様な景色になります。
まぁ、有名な撮影地なので、
ご存じの方のほうが多いと思いますが。

ここの場所、「リゾートしらかみ」青池編成が
颯爽に渡っているJR東のポスターにもなっていますよね。

キャッチコピーが
「感動が走る、心が躍る 五能線」

確かに・・・

次回は夏に訪れ、日本海に沈む夕日を撮影したいものです。

冬景色
岩舘

Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/12(土) 00:12:44|
  2. 五能線
  3. | コメント:2
<<厳冬の日本海-2 | ホーム | 日本海を渡る>>

コメント

岩館鉄橋

こんにちは。

ぱっと見変わりませんね、ここは。

岩館で交換する列車が多く、貴重な2本(昔だったら雑客客レ!)を消費する
デメリットを含んでも、つい足が向いてしまう名撮影地でした。

  1. 2013/01/13(日) 11:30:25 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

変わらぬ風景

風太郎さま、こんにちは。

そうですかぁ、変わりませんか。
この場所は、ゆっくりとした時間が流れているんですね。
車両変われど、景色変わらず・・・

でも8620とは言わないものの、
DE10の旧客をここで撮影したかったです。
私、若い頃は本線系でしたので、
もっと早く、この様な風景に気づいていればと後悔しきりです。

因みにこの写真の列車も岩舘折り返しで、
この写真が最初に撮影した下り列車。
そしてその前のやつが、折り返しの上りでして、
どうやって撮影しようか、少し考えちゃいました。
本数が少ないだけに、一本の列車が貴重でして(笑)

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。

  1. 2013/01/13(日) 12:37:47 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory