** せ ん ろ ば た **

碓氷峠 2

横川ー軽井沢間、わずか11.2Kmのこの区間には
66.7‰の急こう配が立ちはだかり、そこを通過する列車は
すべてシェルパEF63の助けを必要とした。

この写真は終焉間近のもので、当時定期では
電車しか通過しない峠に臨客が入った時のものである。

EF62、EF63×2のブロワー三重奏を奏で
今にも停止しそうな速度で丸山を下って行った列車は、
蒸気機関車とも劣らない迫力を見せてくれた。


横 川
丸山

Nikon F4S

ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。
 

いつも拍手を頂き感謝致します。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/23(日) 22:55:13|
  2. 信越本線
  3. | コメント:2
<<梅小路蒸気機関車館 | ホーム | 碓氷峠>>

コメント

下り!

上るのも下るのもパワーがいるのですね!

発電ブレーキって新幹線とかの回生ブレーキと同じ??

シェルパEF63って電車なのに結構汚れてますね!
  1. 2009/08/24(月) 06:40:15 |
  2. URL |
  3. iso #-
  4. [ 編集 ]

isoさんへ

isoさんコメント有難うございます。

で、多分なんですけど回生ブレーキは出来た
エネルギーを電気として架線に返すもので、
発電ブレーキは熱エネルギーにして外に逃がす
ものです。      

たしか・・・

isoさん冬のSL絶対行きましょうね!!

  1. 2009/08/26(水) 23:44:41 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory