** せ ん ろ ば た **

斜 光 線

写真撮影をする時まず初めに考える事、
それは「光がどう列車を演出するか」ということ。

特に蒸気機関車を撮影する時は「煙」
と同等レベルのウエイトを占めている。

この写真はC57クリスマストレインのものだが、
残念ながらこの年は雪のないクリスマスとなってしまった。

しかしサンタは雪の代わりに素敵な「光」を与えてくれた。

細いボイラに斜光線を浴びたC57 180号機は
黄金蒸気となって会津盆地を駆け上がって行ったのだった。


光るボイラ

舞台田

Nikon F5

 

いつも拍手ありがとうございます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/31(金) 23:56:48|
  2. 磐越西線
  3. | コメント:2
<<国鉄色 | ホーム | 本 気 !!>>

コメント

蒸気

前回煙と蒸気を間違えました。 恥ずかしい。

光を計算されて写した写真そのものですね!
自分はあまりそこまでシビアに考えないから勉強になります。
  1. 2009/08/01(土) 00:24:48 |
  2. URL |
  3. iso #-
  4. [ 編集 ]

isoさんへ

大丈夫です、SLは煙も蒸気も出しますよ。

写真って「光を切り取るもの」というイメージ
がありまして・・・

なので結構拘ってしまうのです。

なのでベタベタの順光より、少し意地悪光線
が好きないぬばしりなのでした。

  1. 2009/08/01(土) 22:48:36 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory