** せ ん ろ ば た **

給炭作業


暑さと闘いながら、黙々と給炭する機関助士。

素早く、でも確実に火室へ石炭を放り込む姿はプライドに満ちていた。


渋 川
渋川

RICOH GRⅡ



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/31(火) 23:01:34|
  2. 上越線
  3. | コメント:2
<<黄 葉 | ホーム | 旧客の匂い>>

コメント

技能

こんばんはです。

給炭作業、傍で見ていても大変そうですが、体力以外でも技能的にすごく難しいそうですね。
かつて国鉄で機関士をしていた祖父から幼い頃、そういう話を聞いた事があったな・・、とこの作品を拝見してふと思い出しました。
  1. 2017/11/02(木) 23:13:36 |
  2. URL |
  3. AKKY #-
  4. [ 編集 ]

素敵なお話

AKKYさま、こんばんは。

そうですかぁ、お爺様は機関士だったんですね。
それでは蒸気機関車の運転にまつわるお話、たくさん聞けたのでしょうね。

給炭作業は仰るとおり、体力だけでなく技術も相当必要なんですよね。
私は、作業以前にあの熱気溢れるキャブの中に居る事すら出来なさそうです…

いつもコメント頂き、誠に有難う御座います。

  1. 2017/11/04(土) 23:20:23 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory