** せ ん ろ ば た **

八高線物語 2

八高線は平成6年5月30日まで、
タブレット授受による運転を行っていた。

コンピューター制御による、現在の運行システムと違い、
改めて「人間が列車を動かしている」
という感じがたまらなく良かった。

この写真は明覚駅でのタブレット受け渡しシーン。

何年かにわたり桜満開の時期に撮影に出掛けたものの、
結局「晴れの日」写真を撮る事ができなかった。

でも今となってはそんな事も良い思い出である・・・

明 覚
明覚
Nikon F4S




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/05(日) 20:59:07|
  2. 八高線
  3. | コメント:2
<<八高線物語 3 | ホーム | 八高線物語 1>>

コメント

フィルムならではの色合い大変良いです。

ベストな天候での写真ってほとんど遭遇できません!
手前の人の持ってる物がポイントなんですね!
  1. 2009/07/05(日) 21:31:44 |
  2. URL |
  3. iso #-
  4. [ 編集 ]

isoさんへ

> ベストな天候での写真ってほとんど遭遇できません!

本当そうですよね、なので「足蹴く通わないと」と思うんですけどね・・・
最近は億劫でなかなか出掛けません。

え~っと、機関車のキャブから機関助士がワッカを持っていますよね、
それを、ホームにある螺旋状の物に引っ掛けるんです。

そして、写真には写っていないんですけど、先には違うワッカがあり、
それを受け取るという作業なんです。

そのワッカには、タブレットという通行手形みたいなのが入っていて、
それを持っている列車じゃないと次の駅まで走れないんです。

今ではこの運行システムは殆んど絶滅しましたが、
昔のローカル線はだいたいコレでした。

もちろん予讃本線もです。
  1. 2009/07/05(日) 22:29:00 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory