** せ ん ろ ば た **

一番列車


一番列車を雪原の小駅で待ちます。

霧で視界は殆ど無く、藍色だけが支配する幻想的な世界。

それは記憶の片隅にある情景・・・


根 岸
根岸


テールランプの灯りを残して、列車は霧の中へと消えていきました。

Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/01(水) 23:07:57|
  2. 只見線
  3. | コメント:6
<<はじめまして! | ホーム | カシギラ2017>>

コメント

根岸

先日の只見線行、ラストカットはこのあたりで。
どの駅にするか事前ロケハンがなく、エイヤで新鶴にしてしまいましたが、
根岸も捨て難い情緒がありますねえ。朝霧で5割増しかも知れませんが、夜明けからガッツリの勝利。
ところでこの駅、乗降はそこそこあるんですかね。


  1. 2017/02/03(金) 21:00:20 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

濃霧の撮影

いぬばしりさま

電関人もかつての撮影で何度もこの濃霧にやられた経験があります。
接近戦でしか撮影ができず涙をのんだ景勝地での撮影も数知れず。
でも勝手なもので、こういったカットも幻想的で捨てがたいですよね。
  1. 2017/02/04(土) 11:49:09 |
  2. URL |
  3. 狂電関人 #vqoLnCUQ
  4. [ 編集 ]

雪原の小駅

風太郎さま、こんばんは。

返信遅くなり、申し訳ございません。

根岸駅はご存知の通り、辺りに何も無いため結構撮りやすいんですよね。
ですので、今回の只見線詣では殆どココで撮影してました。
因みに、朝は時間になると、何処からともなく送りの車がやって来て、
結構な学生達が列車に乗車してましたよ。

写真、本当は「キリッ」とした空気の中、遠くからやって来る気動車を撮る
というイメージだったのですが、霧でこのような写真になってしまいました。
結構気に入っているのですけどね(笑)

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2017/02/05(日) 23:47:27 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

霧の一番列車

狂電関人さま、こんばんは。

返信遅くなり、申し訳ございません。

私も霧には随分と虐められた記憶がありますよ。
最近では少しだけ上手く付き合えるようになりましたが…
この写真も霧がかっていなければ、あまり画にならなかったかもしれませんね。
まぁ、題して「霧の一番列車」というところですかねぇ(笑)


いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2017/02/05(日) 23:56:24 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

幻想的

こんばんはです。

霧に滲むテールライトが幻想的ですね。
私も狙ったことがありますが、霧の撮影はなかなか難しいですよね。
しかし、見事に極められていて脱帽です(笑)
  1. 2017/02/09(木) 22:58:25 |
  2. URL |
  3. AKKY #-
  4. [ 編集 ]

たまたま

AKKYさま、こんばんは。

濃霧の撮影は難儀しますよね。その割にはあまり良い結果が生まれず…
私も結構そんな事ばっかりですよ(笑) まぁ、この画はたまたまの産物です。

それにしても最近、すっかりバリッバリの列車写真撮ってないなぁ~
AKKYさま、こんな写真ばかりで少し食傷気味ですかね。

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2017/02/10(金) 23:05:24 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory