** せ ん ろ ば た **

金木にて


旅心疼く今日この頃…


金 木
金木

Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/25(火) 15:57:06|
  2. 津軽鉄道
  3. | コメント:8
<<秋風・・・ | ホーム | E 2>>

コメント

此処に鉄道ありき

うるさいはずの電柱や電線が気にならず、むしろ饒舌なのは、
此処に鉄道ありきと凛として伝える様な空間になっている故でありましょう。
地を這う吹雪の粒まで見えるようです。
  1. 2016/10/25(火) 22:49:53 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

電 柱

風太郎さま、こんばんは。

仰るとおり、普段だったら電柱は排除してしまいますね。
でもここ金木駅で一番の被写体だったりもして(笑)
今年の冬は五能線と兼ねて津軽鉄道でも行こうかなぁ。

最近、すっかり撮影に出掛けておらずネタも尽きそうです…
いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2016/10/25(火) 23:51:51 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

ローカル線

まいどです。

ローカル線の風情が凄く感じられますね。
モノクロームがこの寂しさをより一層感じさせられます、
確かに何もかも忘れて、このような光景を見に旅に出たいです(笑)
  1. 2016/10/26(水) 17:34:21 |
  2. URL |
  3. AKKY #-
  4. [ 編集 ]

金木

いぬばしりさま

こんな写真を見せられると、また北へ出かけたくなります。
雪の便りがもう少しで・・・。
  1. 2016/10/26(水) 18:18:37 |
  2. URL |
  3. 狂電関人 #vqoLnCUQ
  4. [ 編集 ]

今年の秋は

AKKYさま、こんばんは。

最近「何を撮る」ではなく、「何処へ行く」というように
旅することが、とても楽しくなってきました。
年齢がそうさせるのもあるのでしょうが、
被写体が無くなったこともあるのでしょうね。

今年の秋は、何処に出掛けましょうか・・・

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2016/10/27(木) 17:50:50 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

でしょう!

狂電関人さま、こんばんは。

はい、旅へ出掛けたくなりましたでしょ(笑)
まぁ、まだ雪の季節は早いですかね・・・

今年は野球に気を取られ、気が付けば紅葉の季節なんですね。
25年ぶりなので、何か不思議な気分です。

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2016/10/27(木) 17:51:49 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

いぬばしり様
シンシンと積もる雪に寒々と立つ信号機と電柱・・・
なかなか旅情をそそられました。
以前、五能線と津鉄をセットにした周遊の旅をしたことがありますが、
五能線乗車時にちょっとトラブルがありまして、津鉄は諦めた苦い思い出が・・・
リベンジを狙っておりますが、なかなか行けずじまいです(汗)
  1. 2016/10/27(木) 23:41:37 |
  2. URL |
  3. hmd #MjfzkNmc
  4. [ 編集 ]

冬紀行

hmdさま、おはようございます。

旅心、そそられましたかぁ…

津鉄と五能線、私もセットで撮影しておりますが、冬の撮影はかなり過酷です。
まぁ、それだけ魅力あるシーンが撮れるのですが。

hmdさんの冬の津軽紀行、期待してしまいますね(笑)

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。
  1. 2016/10/29(土) 09:43:22 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory