** せ ん ろ ば た **

何処で


夏の朝、コントラストの強い情景がキラキラと煌く。

今年の夏も、こんな素敵なシーンにめぐり会えたら嬉しいな。


近江高島
近江高島


さぁ、今年の夏は何処で撮影しようか・・・

Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/27(木) 22:34:13|
  2. 湖西線
  3. | コメント:2

西へ


今夏は久しぶりに西下すことにしました。

まぁ、素敵な夏になることを期待しましょう!


近江高島
近江高島


Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/11(火) 19:53:57|
  2. 湖西線
  3. | コメント:6

トワイライト・エクスプレス


あれっ、北海道じゃない?  と思われたでしょうが、
前回トワイライトEXPの写真をアップしたのでその続きを。

トワイライトEXPもいよいよ運行終了の公式アナウンスが発表されましたね。
分かってはいたものの、いよいよという気持でいっぱいです。
まぁ、車歴も相当高いですし、北陸や北海道新幹線の開業など
存続させるにはとてもハードルが高いのも事実ですからね。

この写真は3年ほど前の夏に撮影したものです。
ギラギラと照りつける太陽の下、銀色の屋根を輝かせて
トワイライトEXPが遥か遠く、札幌を目指して走ります。
そう言えばこの時間、車内はランチタイムですかね。
私も一度はトワイのオムライスを食べたかったです。


琵琶湖畔を走る
近江高島


さぁ、この夏は何処でトワイを撮影しましょうかねぇ。
琵琶湖畔かな、それとも鯨波あたりかな?

Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/06(日) 12:04:04|
  2. 湖西線
  3. | コメント:4

今年の夏は・・・

充電期間も終わり、いよいよ夏本番。

今年は何処へ行こうか・・・

北へ向かうか、それとも西へ進路をとるか?

さぁ、暑い夏が始まる!

琵琶湖の朝
北小松

Nikon D3



写真の感想など、コメント頂ければ大変嬉しいです!
ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/20(金) 22:36:44|
  2. 湖西線
  3. | コメント:4

琵琶湖遠望

初めて行く撮影地で納得の一枚を撮影する事は難しい。
ましてや快心の一枚をモノにするのは奇跡に等しい。

この場所もたまたま地元の猛者から教えて頂いた偶然の賜物。
此処でシルバーの屋根を輝かせながら駆ける「トワイライトEXP」を捉えたい。

しかし写真の神様は一見さんに対し、そう簡単には撮らせてくれない。
初日は山から流れてくるゲリラ雲にやられ敢え無くアウト・・・

どうしても「この一枚」を撮影したい私は、同行の輩にお願いして翌日も
あの琵琶湖を見渡す高台に立っていた。

13時過ぎ、雲一つない最高の気象条件、しかしとにかく暑く汗が体中から流れ落ちる。
ややあってファインダー左方向から、光の帯が流れて行く。
機関車をスッキリした位置に配しシュート!

遅くなってしまったが、2010夏の思い出の一枚となった。

ありがとう!!


湖畔を駆ける
北小松

Nikon D3

ブログランキングに参加しています、応援宜しくお願い致します。
 

いつも拍手を頂き有難うございます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/12(日) 22:13:43|
  2. 湖西線
  3. | コメント:2
次のページ

カレンダー

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

いぬばしり

Author:いぬばしり
鉄道写真を中心に綴るブログです。
上手じゃないけどご覧下さい。


誠に申し訳ございませんが、
一応大切にしている写真なので
無断使用・コピーご遠慮下さい。

最近の記事+コメント

リンク

カウンター

CustomCategory